自己破産後のインターネット回線契約

自己破産後にネット・インターネット回線の契約は可能?

 

自己破産後にインターネット回線・ネットの回線の契約ができるかどうか
心配している方が多くいます。

 

 

特に、ネット回線などの支払いはクレジットカードの支払いが多いため、
自己破産時にクレジットカードを返却している、
自己破産後5〜7年程度はクレジットカードを新規に作成することが容易ではないため、
気になる方も多いようです。

 

 

結論からいうと、たとえ自己破産をしていても、
基本的には、インターネット回線の契約を回線会社のプロバイダーとすることは可能です。

 

 

また、一部の会社を除いて、口座振替ができる会社が多数をしめているので、
問題ありません。

 

→こちらのプロバイダー会社は、

 

 

○VISAデビットカードが使える場合もある

 

口座振替でも契約できる会社もあるので、
基本的にそちらでも問題ないと思いますが、
クレジットカードとほぼ同じ機能をもっている
デビットカードも、利用できます。

 

 

VISAデビットカードを発行しているのは以下の会社です。

 

○VISAデビットカードの発行を行っている銀行

イオン銀行
あおぞら銀行
りそな銀行
ジャパンネット銀行
スルガ銀行
楽天銀行
三菱東京UFJ銀行
近畿大阪銀行
埼玉りそな銀行

 

 

ただし、注意しなければいけないのは、
クレジットカードに代わりVISAデビットカードを利用する際に、
すべてのデビットカードの支払いに対応していないことがあります。

 

 

たとえば、あるプロバイダーで、
楽天銀行デビットカードが利用できても、イオン銀行のデビットカードは利用できないなどということがあります。

 

 

【参考サイト】
http://simchange.jp/visa-debit-mvno/

 

 

○過去に回線を踏み倒している場合は注意が必要!

 

ただし、NTTやau、ソフトバンクのように回線について、
未払いがあり踏み倒してるなどあり、強制解約されていると、新規の契約が多くの場合でできないため、
念のため過去利用していた会社とは別の会社の回線にした方がいいでしょう。

 

 

○関連の質問
・パソコンの分割購入は可能ですか?

 

 

○よく検索されているキーワード
自己破産インターネット契約
自己破産ネット契約

関連ページ

自己破産後の車の購入・リースはできる?
自己破産後に車の購入はできるのでしょうか?またリースはできるのか、審査なし・不要なリースはあるのかなど自己破産後に必要な自動車について、説明しています。自己破産のデメリットについて、フォーカスして解説しています。自己破産は借金が0になる免責などのメリット以外にデメリットも存在しています。
自己破産後の借り入れ・借金は可能?いつできる?
自己破産後の借り入れ・借金は可能?いつできる?自己破産のデメリットについて、フォーカスして解説しています。自己破産は借金が0になる免責などのメリット以外にデメリットも存在しています。
自己破産後の自動車ローン・マイカーローンは可能?いつからOK?
自己破産後に自動車ローン・マイカーローンは可能なのか、可能であればいつから可能か?について説明しています。自己破産のデメリットについて、フォーカスして解説しています。自己破産は借金が0になる免責などのメリット以外にデメリットも存在しています。
自己破産後にETCカードは契約・取得可能?
高速道路に乗る人には必須のETCカードは、自己破産後のETCカードを取得可能?実は取得可能なカードがあります。5年以上であれば、クレジットカード付帯のカードもいけるかも。自己破産のデメリットについて、フォーカスして解説しています。自己破産は借金が0になる免責などのメリット以外にデメリットも存在しています。
自己破産後の銀行口座開設は可能?
自己破産後の銀行口座開設は可能かどうか説明しています。また、最近ではクレジットカード機能付きのキャッシュカードなどもあります。自己破産のデメリットについて、フォーカスして解説しています。自己破産は借金が0になる免責などのメリット以外にデメリットも存在しています。